テレビロケ、雑誌取材、イベント関連のコーディネート等、台湾に関する業務のお手伝いを致しております。日本人スタッフ常駐、日本語にて対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

<2019.7.18> 今日のニュース
「1日3000個も売れた「フレンチ風肉汁入り」焼餃子!旦旦旬がQスクエアに出店!でんぷん無しのチャーハンは食べても太らない!」
大人気のスイーツ店「Woosaパンケーキ屋莎鬆餅屋」が姉妹店「旦旦旬」をオープンさせました。この「旦旦旬」はQスクエアの美食街に正式に開店し、主に焼き餃子やチャーハン、台湾風煮込み滷味などの中華料理を提供、看板メニューは「日風法骨」という薄皮で包んだ焼き餃子で、フレンチ風肉汁を包み込んだ濃厚で滋味深い味とパリパリの皮を楽しむ事ができ、オープンからたった2日で3000個を販売するという記録を作りました。この他食べても太らない「でんぷん無しチャーハン」もあります! 高雄からゆっくりゆっくりと北に向かい出店してきた「Woosaパンケーキ屋莎鬆餅屋」は、Qスクエアに出店して2年。看板メニューの「雲的鬆餅(雲のパンケーキ)」は、多くの観光客にも人気のある商品。新ブランド店「旦旦旬」の特色は中華料理で、台湾の方々も日常の食事でセレクトする小吃や、フレンチ風スープに豚のすね肉を使い、看板メニューのパリパリ焼き餃子を作りだしました。7月15日にオープンしてから現在まで、最高で3000個を売り上げた記録を作りました。 パリパリ焼き餃子以外にも、台湾の方々が好んでチョイスするチャーハンは、でんぷんを一切含まない野菜料理で、ブロッコリーをベースとしチンゲンサイと卵で、米を一切使わず仕上げられています。Qスクエア付近で働くサラリーマンや、お子様を持つご家族が外食をする際、健康的な食事が出来る店として選択肢も広がります。またニンニク、スパイシゴマーソース、香り葱ソースなど3種類の味の滷味があり、映画館に持って行く事もできます。 旦旦旬 餃子專賣店 (台北京站店) 住所:台北市大同區承?路一段1號 営業時間:日曜日〜木曜日 11:00-21:30/土、日11:00-22:00 電話:02-2552-2903 (情報: ETtoday旅遊雲

<2019.7.17> 今日のニュース
「「ロールアイスクリームファクトリー」7月17日台湾でグランドオープン」
日本の元祖・ロールアイス専門店「ロールアイスクリームファクトリー」は、7月に海外初となるフランチャイズ店を台北の微風南山「atre」内にオープンいたします。日本の元祖・ロールアイス専門店として、原宿や道頓堀など日本各地でコールドプレート・アイスの店を運営する株式会社Something NEWは、帝威國際工房有限公司とフランチャイズ契約を締結し2019年7月、「ROLL ICE CREAM FACTORY」(ロールアイスクリームファクトリー)の海外初となるフランチャイズ第1号店を、台湾・台北の微風南山「atre(アトレ)」内にオープンいたします。 最長7時間待ちの行列を記録した「ロールアイスクリームファクトリー」とは? タイの屋台発祥のロールアイスクリームは、ニューヨークでアイスクリームショップとして展開されるようになり、全米に広がり、現在では世界中で愛される食べ物となっています。日本の元祖・ロールアイス専門店である「ロールアイスクリームファクトリー」は、2017年6月24日に原宿・表参道本店がオープンして以来、現在では大阪、名古屋、沖縄、横浜、京都、そして徳島のポップアップストア(期間限定)と全国で8店舗を展開しております。 原宿・表参道本店をはじめ、“インスタ映え”するスイーツが楽しめるスポットとしてつねに行列のできる人気店となっている理由の一つは、お客さま一人ひとりが自由にアレンジを楽しめること。おすすめのソースやトッピングを組み合わせたリコメンドメニューのほか、豊富な種類の中からベースのアイスクリーム、ミックスインするスイーツやフルーツ、トッピング、ソースが選べて、世界で1つの“自分だけ”のオリジナルロールアイスをつくることができます。 また、日本人が作るロールアイスならではの、繊細な口溶け、細かなトッピング、可愛いデコレーションに徹底的にこだわり、可愛さと美味しさを追求しています。 「ロールアイスクリームファクトリー」初の海外店舗が台湾に誕生!台湾限定メニューも登場予定! このたびの海外初出店の背景には、海外メディアから取材が増えたことや、訪日外国人のお客様が増えたことも要因となっています。なかでも台湾は、親日家が多く、日本とは関わりの深い関係です。実際にこれまでも、台湾からわざわざ来てくださるお客様もとても多く、日本の“可愛い” “美味しい”が理解していただけると思い、今回の出店を決意することになりました。新店舗では日本のロールアイスを知っていただくメニューはもちろん、台湾限定メニューもご用意しました。出店先となる「atre」も海外初進出であり、2019年1月10日にオープンして以来、日本や台湾の人気ショップが軒を連ねる台北の新人気スポットとなっています。 (情報: WalkerLand窩客島

<2019.7.16> 今日のニュース
「2019台南インスタ映え!万華鏡の世界に入る、奇美博物館シャドーアート展覧会」
奇美博物館が新開催《シャドーアート展》が行われました。全世界から15組のトップシャドー魔術師が集ってお客様に万華鏡のような幻世界を作りました。 今年夏一番美しいインスタ映えの人気スポットとなります。 《シャドーアート展》は生活によく見る「影」とテーマにして、11ヶ国、15組のトップ芸術家を招いて、約40件面白い作品を完成しました。例えば、積み木のおもちゃを見えて影が人の横顔となり、生活廃棄物が積もる物の影が有名な彫刻などです。 お客様にたっぷり作品を感じて楽しんでいただけるため、シャドー展は皆様が邪魔されない、思いっきり楽しめる「一人一スペース」という空間設計と迷宮の中のような路線設計となります。時期は来年の6月2日までです、親子様が夏休みイベント「彼得潘光影冒險」を参加していただければシャドーマジック展を無料で入場出来ます。光と影の劇場でゲームしたり、イベントのあとにDIYコースもあります。 ★期間:2019年7月14日〜2020年6月2日 ★場所:台南市仁?區文華路二段66號 (情報: ETtoday旅遊雲

<2019.7.15> 今日のニュース
「瑞芳に行って蝙蝠(コウモリ)を見ましょう!」
そろそろ蝙蝠の季節ですので、毎年たくさん観光客は新北市瑞芳区の「蝙蝠洞」に行って、蝙蝠を観賞します。夕暮れ時に皆さん一緒に万匹くらい蝙蝠を出る景色を待っています。今年の蝙蝠祭りもやります、テーマは「有蝠同享」です。そして船を乗る体験と一緒にします。美味しい海鮮を食べて、綺麗な景色を観たら、蝙蝠を見に行きます。 基隆の隣にある瑞芳蝙蝠洞は、全台湾摺翅蝠(ユビナガコウモリ)の数が一番多い所です。今年も蝙蝠観賞とガイドがあります。蝙蝠を復育工程がうまく行きますように、生態を守るは教育から始めます。皆さんと一緒に蝙蝠の視覚の宴を体験します。 毎年4月初、東亞摺翅蝠は?々と蝙蝠洞に到着します、5月から集めて、メス蝙蝠は6月から赤ちゃんを産まれて、7月から子育ちして、8月成長したら、9月に離して中南部に戻ります。と新北市動保處が述べました。 今年の「有蝠同享蝙蝠季」は27日から始まります。そして26日から8月3日までの船を登る体験のイベントもあります。深澳漁港から出発、途中は人気スポット「象鼻岩」、「酋長岩」を通して、蝙蝠洞公園に行ったら、最終陰陽海に戻ります。 また、船長は観光客に「深澳の旬のヤリイカ」を提供します。毎人はヤリイカ一つ、石花のジェリー一つ、あと「瑞芳美食廣場」の10元クーポン二枚を差し上げます。船から戻ったら、自分に瑞芳駅に行って、フードコートの美味しいB級グルメ料理を食べることができます。 蝙蝠洞公園は濱海公路海濱トンネルの隣にあります。公園の中に東屋と蝙蝠観賞スペースがあります。公園は社區道路を通して、海濱社區に行きます。道は元々昔の鉄道でした。いまも昔の駅の遺跡を見ることができます。観光客に昔の景色を見せたいです。 (情報:中時電子報

<2019.7.12> 今日のニュース
「【親子旅行】七股のシーフードフェスティバル!台南最高!ciaoサマーパティー」
台南の七股シーフードフェスティバルは7月13日から8月17日まで、イベントは潮の満ち引き時間に合わせて一家団らん(観光赤嘴園ハマグリ掘り体験)を行い同時に(一緒に遊七GO)や、熱気がプンプンあふれる(七股、7つの宴)も開催されます。夏休みに台南を訪れ七股の海の香りと、シーフードを食べ人々とのふれあいも感じ取りながら旅を楽しみましょう! ラクラク楽しく七股で遊ぼう! 七股シーフードフェスティバルでは、今月13日からスタート、毎週様々なイベントを開催します。食べる!飲む!遊ぶ!全ての楽しさがぎゅっと詰まっています。おいしいシーフードを食べながら、ハマグリに触れ、足は涼しい海の中へ!これぞ夏の贅沢です。「台南High一夏」という活動は、ここを訪れるお客様のみなさんも非常に注目しているイベント。今年で既に13回目となる(観光赤嘴園ハマグリ触り体験)は、明日六孔ふ頭で開催されます。またスペシャルゲストも訪れますので、是非麦藁帽子を被って参加してみてください。なお「揪團遊七GO」というイベントは人数制限があるとか。興味のある方は急いでチェックしてください。 海の幸を食べよう! 七股には豊かな農産物、海産物があると知られています。七股七寶とは(七股の7つの宝)は、サバヒー、黒ボラ、ティラピア、ストーンスポット、白えび、ハマグリ、牡蠣などがあります)。陳振東総シェフは8月10日に「七股七寶の宴」というパーティーを開催します。50テーブルも準備し、最も新鮮な食材を使います。こちらの予約は7月8日(月)、午前9時からインターネットで予約受付スタート。この宴会は8月10日に開催されますが、何と1テーブルがたったの4500元というお得すぎる価格となっています。食いしん坊のみなさま、是非早めに予約してください! ■予約サイト(1テーブルから受付):https://pse.is/EYBFY 「台南Highの一夏」 「台南HIGH一夏」では夏のイベントとして国際マンゴーフェスティバル、七股シーフードフェスティバル、サマーミュージックフェスティバル、プロジェクト青春、水遊び砂の彫刻まつりなど、何回訪れても飽きない台南です。第一週目は「コミュニティ農産品大バーゲン」が開催される予定。また近年、小旅行に最適コースという評価を得た事から、今年は4つの主要ルートのテーマツアーも開催されますが、現在8月14日に行われる「農家訪問と集会コース」のみ席が残っており、参加したい場合は申し込みが必要となります。 ■参考サイト:https://pse.is/FC46Y 夏休みは是非台南に!「SUMMER PARTY」は、何度訪れても楽しさいっぱい。夏の暑さを退けるにはまずは口の中からですね。マンゴーは台南で一番代表的な農産物!今まさにマンゴーがおいしいシーズンです。きっと観光客みなさまの舌を満足させてくれる事間違いなし!甘さと酸っぱさがぎゅっと凝縮された滋味深いこのマンゴーを是非お試しください。 (情報:Yahoo奇摩旅遊編輯部

  2019.7.18現在

台北27〜32℃

台中27〜33℃
高雄27〜30℃
花蓮27〜31℃
  2019.7.18現在
10000JPY⇒2796NTD

1NTD⇒3.419JPY
©2006 Top Taiwan Media Factory CO,.LTD. All rights reserved.
inserted by FC2 system